So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

オヤシロさまは居ます。今… by圭一 [ひぐらし系]

昨日300人以上の人が僕のブログに来ていて、吃驚したwww

今日は何人来るかね。

では今日の本題。

前回のあらすじ

一は命を狙われ、レナたちが殺そうとしていた。 昨日の夜、レナがずっとドアの前で、不気味に「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい…」とずっと謝っていることに気づき、圭一は怖くなる。その後、圭一はレナを見ると、昨日の手の怪我が残っていた。しかし敵なのだから、胸は痛まない。レナに見つかり、鉈を振り回され、殺されかけるとき人に殴られ、気を失った。その後の圭一はレナと魅音が家に居ることに気づいた。魅音が罰ゲームといって、圭一に注射を刺そうとする、それを圭一が止めようとするのだが???!!!

レナ「圭一くん大丈夫?」

圭一(え?俺はさっき大人に殴られ、気を失った筈…ってレナ!!と魅音)

魅音「な~んだ。圭ちゃん生きてるじゃん!」

するとレナと魅音が笑い出した。

レナが圭一の腕をつかみ、魅音は注射器を取り出した。

魅音「罰ゲームだから。富竹さんと同じ目にあってもらうからね。」

圭一「…めろやめろやめろぉぉ!!!!!!!!

 

 

圭一(ん?ひぐらしが鳴いている。もう夕方か。ぁあ、そうかさっきのは夢だったんだ。早くレナのところに行って、ケンタ君人形堀に行かないとな」

前を見ると、レナと魅音が血だらけで、倒れている。(死んでいる)

圭一(まさか…俺がやったのか…)

圭一の握っているバットを見ると、殴った血のあとが残っている。

圭一(あの時俺は刺されそうになって、そこから記憶がないってことは俺が…)

俺は仲間を殺してしまったんだ…

 

仲間を殺してでも、俺は真実を見つけ出す!!

 

警察「大石刑事一般の方から、お電話です。」

大石「ぁあ。わかった。 はい、もしもし」

圭一「…ぁあ…あの俺…」

大石「前原さん!?今何処です!そちらにすぐ…」

圭一「それは…多分無理です、(ゴホッゴホッ!)」

大石(この咳は普通じゃない!!! まさか嘔吐?血?既に負傷している??!!)

圭一「だけどやっぱり…ォオオ……」

圭一「オヤシロさまは居ます。今」

圭一「今もぴったり俺にくっついて…」

大石「さぁ。犯人は誰なんです!怖いのは解ります!でも…犯人が!!!」

圭一「ゴホッ!ゴホッ!!!!(バリッ!バリッ!)」

大石「あんた、まさか…喉を首で引っかいたりしてないでしょうね!!??」

バリバリッ!!

血が大量にでて、24時間後に前原圭一は死んだ。

 

その後、事件は迷宮入り。犯人は見つからず。

そして、前原家には、時計の裏に、紙が張ってあり、こう書かれていた。

 

私前原圭一は命を狙われています。どうして、俺なのか。何の目的なのか。さっぱり解りません。

でも、ひとつ解ることはオヤシロさまの祟りだということです。

 

どうか、この手紙を読んだ貴方は既に俺が死んでいる頃でしょう。

どうか、真相を暴いてください。

 

それだけが僕の望みです…

 

 

 

 

 

 

はぁ。終わりましたねぇ。

圭一くんは最後注射器か何かで、やられてレナと魅音を殺し、その後オヤシロさまが後ろにずっとくっついて、いたんですね。 つまり、圭一は最初からオヤシロさまに殺される運命だったのかと、僕は思いました。すいませんね。感想逝ってしまってwwwww

 

※人に殺されるときは、無防備じゃないこと。誰にも見つからないこと。それができれば、貴方は雛見で生き残ることができるかもしれません。(多分www)

by 管理人

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 2

JACK

K1の疑心暗鬼…
魅音とレナを殺してしまった…ここじゃない別のよく似た世界で。
by JACK (2007-08-10 13:35) 

keiiti

疑心暗鬼…
そうですよねー。
by keiiti (2007-08-10 15:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。